ネットワークビジネスに成功するための情報満載!

ネットワークビジネスで失敗して辞める人が多いワケ

ネットワークビジネスで失敗したという声は、

成功したという声より多いですよね。

それでも、なぜかネットワークビジネスに

チャレンジする人が増えているのは

いまの会社で働き続けて、

5年後、10年後の自分を想像したとき

やばいな・・・と、危機感をおぼえるからでしょう。

権利収入、不労所得は、

ごく普通のサラリーマンにとって

かなり魅力的に感じるのです。

しかし、せっかくネットワークビジネスに

チャレンジしたのにも関わらず

失敗して、辞めていく人も多いです。

 

どこまでが失敗なのか!?

 

ネットワークビジネスにおいての失敗って、

そもそもなんでしょう?

・リストアップした人脈が尽きた

・勧誘相手にボロクソ言われた

・1年間収入0円

・製品代で赤字

・ダウンにやめられた

・タイトルダウンした

主にこんな感じでしょうか。

どれも残念な失敗ですねw

しかし、多くのネットワークビジネス成功者は、

だいたいこれくらいの失敗は経験しています。

つまりネットワークビジネスを

わざわざ辞めてしまうほどのダメージがない

小さな失敗なんです。

 

辞める=あきらめる

 

私も、あれくらいの失敗はしてますが

全然辞めるという気持ちにはなりませんでした。

この失敗を経験して、

次にどう生かすか?

成功するにはどうすればいいのか?

改めて、いろいろ考え直すきっかけになりました。

ネットワークビジネスを始める前から、

成功するには時間がかかるとわかっていましたし、

5年、10年、20年単位で考えているので

ネットワークビジネスを始めて1年くらい

稼ぎがなくても続ける覚悟はもっていました。

手っ取り早く稼ぎたい人には

ネットワークビジネスはおすすめしないですね。

ただダウンを獲得しまくればいいわけではなく

リーダーを育てたり、組織運営のスキルも必要になりますから

大きく稼ごうと思ったら、

たくさん勉強することが増えていきます。

勉強嫌いな人は、

力仕事のアルバイトをやるといいです。

ネットワークビジネスで失敗して辞めた人は、

単純にあきらめたというだけの話です。

続けていれば、誰にでもチャンスは訪れます。

 

失敗をネタにするくらいの気持ちで

 

誰でも失敗すると落ち込むものです。

どんなにお金持ちでも、

ショックなことはショックです。

問題は、失敗をどう捉えるかです。

ネットワークビジネス成功者は、

「失敗=経験、学び」なんです。

そして本当の失敗とは、

「行動しない、何もしない、変化しない」

と、考えています。

ネットワークビジネスに一生懸命取り組み、

失敗することもあるけど、

ときには笑い飛ばすくらいの気持ちで

日々活動をしています。

前に進み続けている限りは失敗じゃない、

確実に成功に向かっていると

強く信じる気持ちをもっています。

気持ち悪いくらい

前向きで、明るくて、メンタルが強い、粘り強いんです。

世の中の貧乏人を見てください。

気持ち悪いくらい、

暗いし、イライラし、行動しない、

国や社会のせいにしています。

貧乏なのは自分のせいじゃないと・・

こういったマインドだと

ネットワークビジネスにおいて成功は無理です。

 

そんなきれいごとを言っても・・・

 

実際にネットワークビジネスを勧誘する相手がいないと

なにも始まりせんよね。

人脈が尽きたり、そもそも人脈がほとんどない、

口下手でシャイだから

いきなり知らない人に声をかけられない。

アップはがんばれしか言わない(笑)

やる気はあるけれど、

具体的にどう活動していいのかわからない!

そんなあなたのために、

具体的なノウハウを提供しています

↓↓

もう失敗しない!ネットでダウンを獲得しまくる秘策

 

 


関連記事

RSS

ページ上部へ戻る