ジャパンライフが倒産。その原因とは!?

ジャパンライフが事実上の倒産というニュースが流れました。

1975年に設立されてから、

今年で42年を迎えた会社が倒産です。

世間からは悪徳マルチ、ねずみ講などど

言われることがしばしばありますが

ネットワークビジネス業界では老舗の会社。

40年も流行り廃れの早い業界で

生き残っていたのですが、

そこは会社として素晴らしいところです。

ジャパンライフ倒産の原因は、

ニュースを見る限りでは

・2度の資金ショートによる銀行からの取引停止

・消費者庁から4度の一部業務停止

・338億円の負債超過

・負債総額は2405億円

と、なっています。

これだけの情報では一体何が原因で

ジャパンライフが倒産したのはわかりませんよね。

ただ、売上が伸びなかった、資金繰りがうまくいかない、

お金が回っていない状態だったのは確かです。

ジャパンライフの商品は、

家庭用磁気治療器がメインで

サプリや化粧品なんかも取り扱っていました。

商品価格がですね、

NEW磁気ベスト1000というものが、

400万円。

月間レンタル料金が2万円。

どんな効果があるのか?

効果が出るのかは別として、

価格だけ見ると高い!!ww

寝たきりに近い状態だったのに、

磁気ベストのおかげで回復したという

感想がジャパンライフのHPにありました。

これが本当なら安いものかもしれません。

しかし、この価格ですから

当然一般ウケはあまりしないわけです。

ここ数年は、こうした高価格の商品より

日用消耗品、化粧品、サプリメントなど

買いやすい価格の商品を取り扱っている

ネットワークビジネス会社が売り上げを伸ばしています。

ネットワークビジネスランキング上位にも

いなかったですし。

いまの時代とマッチしなかったというところでしょうか。

ジャパンライフの倒産により

これから会員はどうなるのでしょうか?

そして社員も多いですから、

突然職を失うわけです・・

こうした突然の倒産劇は、

もはや他人事ではありません。

誰にでも起こり得るということを

あらためて痛感させられました。

>>next突然会社が倒産しても生き抜く方法を伝授

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

RSS

ページ上部へ戻る